車BOOK

車の快適ドライブテクニック

今は技術の進歩からある程度の快適な運転は出来るようになっていますが、より快適に車を運転するドライブテクニックがあります。
一つ目はよく言われることですが、「急」がつく運転をしないということです。急発進、急ハンドル、急な進路変更など、これらは危険性も高まりますし動きも安定しませんから快適とは程遠いドライブになってしまいます。
二つ目は先を読んだ運転をするということです。たとえば一つ前だけでなく二つ前の車の動きも見るようにして早めの減速や早めのブレーキングができるようになります。また車線が多い場合まわりの動きから危ない運転をしてそうだと思えば、それには近づかないようにしたり、後ろが急いでいるようなら先を譲ったりすることで危険を避けより快適なドライブをすることができます。
三つ目は余裕を持つということです。急いでも普通に行っても目的地までのかかる時間はそれほど変わらないものです。ですからいたずらに先を急ぐのではなく、多少は道草を食うつもりでゆっくり行こうという気分のほうがより快適にドライブできるでしょう。
このように快適なドライブにはいくつかのポイントがありますから普段から気をつけてドライブできるようにしましょう。