車BOOK

車検を安く受ける方法

車検は、法律で法律で定められている保安基準の適合検査のことであり、初回は3年、それ以降は2年ごとに受けなくてはいけません。必ず受けなくてはいけないものとは分かっていますが、費用がかかるのが気になるところです。車の種類や年数、総距離などにより価格は大きく異なってきますが、大体10万前後はしますし、年数や走行距離がある人ほど高額になってきます。
確実に整備して貰えるディーラーにお願いしたくても金額がかかるということもあり、近頃、格安に受けることができるというお店が増えてきましたが、今の状態が安全であるというだけで次の検査までその状態が保てるという訳ではないので、その後に不具合が見つかったというケースも少なくありません。人の命を預かっているものですし、長く乗るためにも、次回まで安全に乗れる状態にすることが重要です。
実は、ディーラーでも価格は抑えることが出来るのです。方法はたくさんありますが、簡単なのはインターネットから2、3社ほど見積りをたてそれを持っていき見積りをより詳しくして貰います。その中で、必要なものだけ交換以来したり値引き交渉をすることで通常の見積金額より安くすることが出来ます。他にも、早期予約や持ち込み、代車割引など各社により値引きサービスを行っているのでそこをうまく利用すれば予定よりも安く済ませることが出来ます。